精神的には毎日がごろりんこ生活・・・
ブログをりにゅーあるしました。 「とんでも委員会」は1年間の私の良き思い出としてこのままの形で残し、今後は↑のサイトでお繋ぎください。      今後ともよろしくお引き立ていただけたらと思います。

2005年01月17日

ねこまるの3分間スピーチ

私の3分間スピーチの話。
頼まれたからには何とかしなくてはならない。私はあがり症で話べた。
何を話そうかと考えた。

実は私は大の動物好き。犬、猫は当然のこと熱帯魚や亀、トカゲ、アヒルやうこっけいなども飼った経験がある。・・・

青友会に入会してすぐ3分間スピーチというものがあるということを知った私は早速準備をした。(当時女性会員は私が2人目だったためすぐに白羽の矢が立つと思ったから・・)

車を運転しながらラジオを聞いていると「ライオンの飼い方」という本の紹介をしていた。それもマンションで飼うことが基準でくそまじめらしい。
早速、本を購入した。「3分間スピーチは私のところに早速くる!その前に練習しなくっちゃ!」との思いで・・うけるのは間違いない!と思った。

しかし実際依頼された時考えた・・「こんな受け売りの常識外れの話より私の生き物レシピの方が面白いのではないか」・・と・・・。
とりあえず原稿を作り練習した。何度も読み返しまる憶えした。でも、作文みたいにならないように音程も工夫して練習した。時計を前に時間も測った。
あがった事を推定して挨拶から練習した。

話しの内容は下記です。続きを読む
posted by ねこまる! at 02:53| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき日記・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

先輩

3分間スピーチの続きを書く予定だったが13日に研修委員会の行なった講師を招いての個別委員会を間に挟む事にした。

講師は青友会大先輩の田中拓朗先輩。

青友会の会長、県青連会長、後・・商青連にも出向された方でちょっとHだけど私の大好きな先輩だ。

会は、ざっくばらんに某居酒屋で行なわれた。

写真はその時の画像。

右が田中拓朗先輩。左は次年度監事の東隆文さん。

この日のテーマは「遊びの中で仕事を探そう」・・・だったかな?

久しぶりの先輩との会話は楽しく、2次会は「もも太郎」と足も進みあっという間のひと時を過ごした。

田中拓朗先輩は周南FMのコーナー「マリアはどこに行った」(土曜日18:30〜17:00) で活躍されており70年代の懐かしい音楽を青春の思い出とともに紹介する本格的音楽番組をもっておられます。独特なトークと言葉の切り回しでプロ顔負け。私の年代には大変嬉しい番組なのです。聞いてみてくださいね。

何の組織でも大切なことだと思うのですが先輩と後輩の立場・・・っていうか・・。偉そうに言える立場じゃないけれど経験者には耳を傾けるようにしましょう。

自分にないものを持っているかもしれないから。自分に経験していないことを経験しているかもしれないから。

とにかく青友会に入ったら沢山の人と話して沢山の友達を作りましょう。

面倒でも先輩ともお酒を飲みましょう。きっと楽しい思い出が沢山できることと思います。

そして・・・いい先輩になりましょう。

posted by ねこまる! at 22:32| 山口 ☁| Comment(0) | 個別委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

3分間スピーチ

思い付きばかりで申し訳ないが毎月の例会には必ず「3分間スピーチ」というものがある。この時間は自己修練委員会の仕切りの時間になる。司会進行は委員会のなかで順に行なわれる。

スピーチする人は3人。人選も委員会で行なうが、現会員はほとんどが経験済みでスピーチするのはほとんどが新入会員となる。ベテラン1人、新入会員2人の3人でスピーチするのが新会員にとっては嬉しいところだろう。

「3分間スピーチ」とは文字通り3分間でスピーチするのが目的だがこれがなかなか難しい。3分以上でも未満でもない。ちょうど3分が理想。

そのためには文章を組み立てなければならない。

起承転結はあるか?笑いはとれるか?話し方のスピードはこのくらい?3分でまとまるのか。

私も10年青友会にいる。ざっと300人くらいのスピーチは聞いて来たことになるが聞いていて耳が傾かないのは「受け売りの話」。これは面白くない。その上記憶していたことを忘れてしまうとそこで詰まってしまう。何を話したらいいのか悩む気持ちはわかるが、やはり内容は経験話やプロフェッショナルな内容がいいと思う。

話しべただから・・・と、紙に書いた原稿を作文のようにスラスラと読んで終わる人もいるが・・これも気持ちはわかるがスピーチの意味がないので止めたほうがいい。カンニングペーパーは用意しても何度も練習して少しでもカンニングの回数が少なくなるように努力しよう。

私が新入会員だった頃のある例会の3分間スピーチでの出来事だが、・・・

その時スピーチした会員さんは3名。それが皆口をそろえたように「え〜、今日は3分間スピーチを頼まれたのですが〜なにを話そうかと迷いましたがなにも考えずに来てしまいました。」みたいな話でスピーチをはじめた。話しの内容も上手に出来たかどうかも全然覚えていないが、3人終了後当時副会長を務めておられた今はOBの田中泰史先輩が演台に出てこられ「3分間スピーチとは3分間ではなしをまとめ上げ、時間内に上手に話し終わる勉強をするためのものだ!考えてこなかったとか、なにを話そうか・・などとここで言うべき言葉ではない!」と、本気で怒られた。この日、3人のスピーチより田中先輩の言葉のほうが心にしみ感動したのは今でもよく覚えている。それ以来少し怖いけど田中先輩の大ファンである。

上手に喋るにこしたことはないのだが下手でも自分らしく一生懸命話せればそれも3分間スピーチをしたことに意味がある。

※次の投稿は私が新入会員だったときの3分間スピーチの話にします。(決して上手じゃなかったよ)

 

posted by ねこまる! at 23:35| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親水公園プレイベント

年末のせわしさに流されて当分更新が出来ませんでした。

明けましておめでとうございます。

年内の事業として最大なのはやはりツリー祭りです。

ここでも紹介したと思いますが去年は20周年記念イベントとして親水公園のライトアップ。

そこの運営は自己修練委員会が受け持ちました。

小さな電球を飾り付けたりサンタ姿でコーヒーをサービスしたり・・・

新企画ということで去年はそそと行なわれた親水でしたが新入会員さんのアイデアでまだまだ膨らむ可能性大の場所です。ある意味御幸通りや青空公園より面白い企画が立てられます。何でもありの場所ですから・・・。いいアイデアがあればどんどん教えてください。

去年は集中イベント前にプレイベントと称して親水公園でステージイベントが行なわれました。 

 

続きを読む
posted by ねこまる! at 03:48| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。