精神的には毎日がごろりんこ生活・・・
ブログをりにゅーあるしました。 「とんでも委員会」は1年間の私の良き思い出としてこのままの形で残し、今後は↑のサイトでお繋ぎください。      今後ともよろしくお引き立ていただけたらと思います。

2005年03月31日

T・Kさんの希望・・

先日、青友会のT・Kさんと語った。
いろんな話に話が咲き良いお酒を飲んだ。

その中で少し不服げに・・・
「ブログに自分のことが書いてない」と、言い出した。
3月24日の個別委員会の焼肉に彼もいた。しかし、名前が1文字もない。・・と・・・
彼はここを必ず1日1度は見てくれている数少ない人。

彼はどちらかというと口数の少ないほう。新入会員の頃にはいつも先輩から「○志(←T・K氏の名前)今度はおまえ喋れ!」と言われるくらい口数が少なかった。

その日もおとなしくもくもくと肉を食べていた。
メニューに「ラーメン」とあるのを入店時から楽しみにしていた彼。
そこそこお肉を食べた時点で
T・K・・「すみません、ラーメン下さい。」と、いった。
定員・・「すみません。売り切れました。」
との答えに少し肩の力を落としたのを私は見た。(せっかくいったのにぃ〜。)
そう彼はラーメン好き。

学生時代は九州の大学(国立)に進んだ。奥さんも九州の人・・・「金のわらじを履いてでも探せ」という2歳年上。どのくらい貢いだのか・・・
  私と同じ歳の奥さんだが私よりず〜〜っとかわいい・・・もうやだ〜(悲しい顔)

青友会にあるメーリングリストも彼が立ち上げた。その年に大変個性的なSMO西田先輩をモデルにミニ小説も発行した。結構偉大なT・K氏だ。

そういえばメーリングリストで怪しい画像を回していた「危険物保安教会」はどこに行ってしまったんだろう。
確か情報元はT・K氏。(先代Mr Been先輩)
Hな画像などはそれぞれが皆趣味も違い、回ってきた画像を見てはこれでもか!とすごいサイトを紹介するのが危険物保安教会だった。
あの会が寂れたのはT・K氏に勝るコレクションを持ち合わせた人間がいないからかもしれない。
(ちなみに青友会一、グロイ画像所有者は○田16年度副会長だと思う)

T・K氏のコレクションは結構なもので、根は生真面目だからシリーズで揃えている。どんな画像どんな写真でも彼におねだりしてみよう。CDに画像プリント付きで焼いてくれるかも・・・
  (しつこいようですがグロ系の人は○田さんに聞いてみよう。)

福岡や神戸、大阪付近の夜の情報にも詳しいので出張時などはT・K氏にメールでご確認を・・・
!cid_001b01c4aed3$cc8335a0$0100007f@vaio.jpg
ということでT・Kさんこと16年度副会長 木○匡○さんの紹介をダイアナ(大分のあの店)の写真とともに紹介します。

(T・Kさんへ・・・・訂正は受け付けますのでご遠慮なくもうしつけください)
posted by ねこまる! at 00:26| 山口 | Comment(7) | TrackBack(0) | つぶやき日記・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

理事会・・・

3月26日に17年度青友会の2回目の理事会があった。
それぞれ個別委員会が行なわれそこでもみ上げた年間事業活動の報告があった。
内容はそれぞれ個別委員会での報告を聴いてもらうことにしてここでは各委員長の私から見た紹介をしていこうと思う。

まず、総務広報委員会  吉本修委員長
私的にはもっと古い会員と思っていたのだけれども意外にも平成11年度の御入会。
私が総務委員会の副委員長を受けたとき同じ委員会だった。が・・・いきなり腸炎で入院され、頑張ってくれていたのに体のほうを労わってもらわなければならない2年でした。彼の腸は人より少し短いそうです。
着実にことをこなし、正確に会を進行してくれる人。まじめそうだけど当然男の子だからHな話も大好きな委員長です。先日、ホールインワンを達成されました。

親睦委員会  尾上かおり委員長
私が入会した年のツリー祭りのお手伝いをしてもらった関係からの御入会だったと思います。
若い頃(10年前)からふっくらでしたが結婚前は随分スマートだったよね。小柄だけど腰の細いグラマーちゃんだな〜〜・・・って・・・うらやましく思いました。
いつだったか総会の懇親会の余興で、かおり委員長のドレスを借りたことがあるんだけれどその全部が「バストばがば」でその上ヒップの部分は私には少し小さかったせいかとうとうお尻の部分を裂いちゃって申し訳ない事をしました。それでもかおり委員長は「いいよ〜いいよ〜」と明るく言ってくれました。(その笑顔はひきつっていませんでした)あらためましてその節はごめんなさい。

研修委員会  岡本孝之委員長
青友会では私より1年先輩です。お酒を飲み始めればてっしりと腰を据えて飲むタイプ。だんだんスピードが上がって顔色一つ変わらないのが私の印象。
去年の研修旅行では5人部屋のルームメイトで、ツインベットの隣り合わせで寝た間柄。にもかかわらず残念ながらなんにもしてくれませんでした。

まちづくり産業委員会  福谷政治委員長
田中拓朗先輩が青友会会長をされた時のご入会。
当時の委員長5人で「5インチョー」というヒーローレンジャーを作ったことがある。その時の悪の組織のボスがMr Been先輩。その悪の手下の一人だった。黒タイツに身を包み両手を擂り合わせ(蝿みたいに)入場の様は笑かしてくれました。

ツリー祭り委員会  田原政和委員長
御入会は私と同じ平成7年。同期の入会者です。(この後紹介の杉村室長も同期)
私も彼もまだ新入会員のとき新年会で「委員会対抗かくし芸大会」がありました。田原委員長は親睦委員会。その親睦委員会のかくし芸として披露されたのはディスコダンス。「スリラー♪」の音楽に乗って踊る委員長はかっちょエかった。回天太鼓でいつもリズムを刻んでいるせいだろうか。
ライトアップにドライアイスと演出も最高だった。

30周年記念準備室  杉村真一室長
私と同期入会。数年前徳山でも雄姿で「よさこい」を立ち上げた。青年会議所の紅花連で活躍。
ステージでかっちよ良く踊る様はカメラは見逃さなかったであろう。メンバーの中では個性もルックスもひいて出ていた。しかし、室長は大の寒がり。冬には○下が手放せないとか・・・弟一子ご誕生のときのお子様の命名は「杉村天斗」と皆で名前を決めたのに・・・・

ここでの紹介は出来ませんでしたが(長くなるため) 会長・直前会長・PAST会長・副会長・監事・幹事・事務局・各委員長・・と19名で理事会は行なわれます。

会員さんにやさしい理事会であるために頑張って行きたいと思います。
posted by ねこまる! at 12:32| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

個別委員会

久々の更新になります。
画像の用意がないとなかなか取り掛かれないもので。。申し訳ない。

さて、次年度委員会もスタートしました。
自己修錬委員会は、3月の入って2度の個別委員会を行ないました。
もちろん新入会員さんのいない新メンバー6人での個別です。

新メンバーには信頼できる面々。そして私がこの年委員長を受けるにあたって必要である面々。
もっと言うならば新入会員さんに対しては青友会メンバーの中では、とってもやさしく・もっともわかりやすく・少し厳しく・ヘンクウだけれども・着実で・楽しい・明るく・小器用で・地道に・ムードのある・かつ豪快・・・(やたらとメンバーをミックスしただけ。でも、まだまだ書ききれない個性)な方々を厳選したつもりなのです。
こちらでは名前が公にかけないのが残念です。

  続きはまた後日・・・・
今日はとりあえず更新の足がかり・・ということで・・zzzzz・・・眠い(睡眠)

 晴れ曇りひにちは1日過ぎました。
今は25日の早朝です。

え〜個別委員会の続きです。
会は今日の理事会までに委員会の方針を決めておきたいが為のものだった。
皆からいい意見が沢山出た。。「こんなことやりたい!」などの意見は大変嬉しかった。
人数が少ないせいか100パーセントの出席でこの日の個別委員会は濃いものだったと思う。

さて、あらかた会が進行したところで腹ごなしをしながら親睦を深めようと場所を変える。
I田会員が「焼肉くいて〜」と言い出した。「じゃ、そうしようか」と即決。
ある焼肉やさんに到着するやいなや・・
  待ちきれんばかりにやんや、やんやと焼きまくる。食べまくる。飲みまくる。

・・・私的に青友会「大食い四天王」がいる。
二人は退会してしまった。徳○のアホ王こと中○氏、もう一人は土地家屋・・を目指す岩○氏。
そして残りの2人はこの日の焼肉にいた。電気や○本氏と、副会長枡○氏。
「まあ、焼き肉っちゃ〜こね〜なもんじゃろ〜〜」
と思い私も負けじとハクハクたべていたところでふと気づいた。
今現在唯一の(私もおんなじゃが・・)女性会員の「ゆうこりん」が箸も付けられずにいる・・。
いけん!!(そう、彼女はそうとう圧倒されていた・・)
「焼肉ってこんな食べ方するんですかぁ〜」・・・・・。
そうだ。もう少し上品に食べたっていい。・・とは言いつつも歯止めは利かない。
とりあえず皆にごはんを注文して、その間ゆうこりんにはタン塩を焼いて食してもらった・・がそれにしても割り勘はかわいそうだった。

 今後、もう少し上品に食べるようにしつけけますのでこりずにお付き合いいただきたいものです。

posted by ねこまる! at 01:54| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 個別委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

卒会式・・・

3月9日 (水)3月度例会があった。
今年度最後の例会とあって会長、副会長、委員長の挨拶にも熱い言葉が出る。
その後、直ちに「卒会式」の準備にかかる。
卒会式は次年度自己修練委員会で受け、計画したいと思っている行事。
次の理事会で委員みんなの気持ちを伝えるつもりだ。

会は静粛にすすむ。
現役会員の「送辞」は○☆副会長が旅立つ?先輩方に感謝の言葉。

卒会される代表で○崎先輩の「答辞」。後輩会員へ送る言葉・・・
 もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)・・・心の中で涙を流した人は私だけではなかったと思う。

瞳のうるうるを隠し切れなかった・・・。だって○崎先輩ったら「あおげばとおとし」を歌っちゃうんだもん。カラオケ

その後3人の先輩からの言葉にやさしさを熱いほど感じ、先輩も青友会を心底愛してくれていたんだ・・と実感した卒会式でした。

語りきれないほど素晴らしかった卒会式終了直後の写真です。
(間違い探しじゃありません)

DSCF1946.JPG2.JPG1枚目
DSCF1947.JPG2.JPG2枚目

委員会ごとに記念写真「ぱちり!」

撮影している間に謝恩会の準備が進められた。
ビデオでの今年1年の色々な思い出。

その後委員会対抗ゲーム。・・・とうとうみんなが笑いの渦にはまった。
  「ほんものはだ〜れだ!」

ゲーム自体はたいして珍しくない激辛食品を誰が食べたか当てるゲーム。
しかし、このゲームの司会をした新入会員の井○会員がよかった!

この井○君、職業はいたって か・た・い。わりと言葉の少ないおとなし〜かんじの彼。
その彼がマイクを持って「ほんものはだ〜れだ」という度に大爆笑。
おそらく日ごろとのギャップが笑いをとった。本人もあまりにも受けたのでますます調子よく

「ほんものはだ〜〜れだ!!」
・・・今でも耳に残るのは私だけではないと思う。
「も〜〜さいこ〜〜!」と涙を流す女性会員の歓声!。卒会された先輩も大喜び。
(しかしこの職業の人ってみんなへん?・・そんなことは無いよね尊敬する先輩方々はじめ素晴らしい個性だと思っております。)

この日、井○君は素晴らしい青友会デビューしたのは言うまでもありません。

DSCF1993.JPG2.JPG

(そういえば最後の1本締めも「ほんものはだ〜れだ!」で閉めたんだった・・)
posted by ねこまる! at 23:44| 山口 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

お楽しみ家族会・・・

DSCN0112.jpgDSCN0071.jpg

夏も終わりに近づいたある日曜日・・・
子供たちの笑顔・・
この笑顔見たさに大人たちは何日も前から汗をかく

DSCN0103.jpg

家族のために毛布をかぶってあつあつインスタントラーメンを口にほうばる。
お父さんの間抜けた装いに子供らは大喜び。


DSCN0061.jpg

子供たちが喜ぶだろうとソーメン流しをした。
小さな子も上手に食べた。

いつも地域のため・・とか何とかで外出しがちの父親が今日は家族のために企画して家族で楽しむ。

皆・・わかってくれているかな・・・

お父さんたちも楽しいんだよ・・・
家族でいるのは嬉しいんだよ・・
posted by ねこまる! at 03:47| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親睦事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

研修旅行

umijigoku_000.JPG3.JPG

お楽しみの研修旅行です。
去年は大分県の別府温泉。修学旅行でおなじみの観光地。
湯量は世界第2位。 すごい国家遺産です。

徳山駅南口からバスに乗りそのままフェリーへ・・約2時間で竹田津港に到着する。
それからバスで約2時間走って別府市にはいる。

写真は観光名所の「海地獄」会長が買ってくれた温泉卵が美味しかった。もっと硫黄臭いものだと思っていたけどほんとに美味しかった。

宿は別府のマンモスホテル「杉の井」
このほてるの再建も研修の1部だ。・・がとりあえずお湯に入ろう。

夕飯時には宴会となる。
会長挨拶に続き、ちょっとした余興。
新入会員恒例け○○し

ホテルの宴会から街に流れる。「パラダイス」という名前を聞いて「おお・・」と声のあがるメンバーもいると思う。1日に2回行った○☆さん、サンドラとダイアナはお店の1・2を争う女性でしたね。

!cid_001a01c4aed3$cc8335a0$0100007f@vaio.jpg←サンドラ

楽しい思いでも出来た一夜。でも面白い話は宿に戻っても続きます。

お湯に入り部屋に戻る道中の会話・・・
 「○○会員のアレはでかいの〜」「○○は小柄じゃけ〜よけいおおきゅう見える」「やっぱし一番でかいんは○○のかの〜」・・・・「今日はえかったでよ〜〜」「すっきりしたけぇ〜よ〜ねれるで〜〜」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・

え〜〜・・・・話は研修に戻らなければなりません。
あくる日は、「杉の井ホテル」再建の話。これも勉強になったが私的にはその後の別府商店街の散策が特にありがたい研修だった。
こんな恵まれた観光地でさえ商店街の景気は下降気味。しかし、商店主は地元事業努力を怠っていなかった。・・地元商人が地道に勉強し街おこしの努力を怠っていなかった。

私たちも頑張らねばならない・・と思ったのは私だけ???・・(↑かもしれない)

研修旅行は毎年「珍道中」で必ず行けば楽しい旅行になります。
伝説を作った先輩もいるし。

この年だって道中バスを止めて立ちションはするは、歴史のある有名な山に「恥骨山」などと恥ずかしいなまえを付けるし・・・

研修旅行に関しては第2段も作って書きあげるようにしよう。
新入会員さんには絶対参加してもらたい行事だから。
posted by ねこまる! at 06:37| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

カッターレース

jimoto4.jpg

いかだに引き続きカッターレースの紹介です。
カッターレースは毎年のんた祭りの一貫として行なわれています。

場所は徳山港。フェリー乗り場よりもう少し西。
各企業や商店街、なども参加して行なわれる。

カッターレースはいかだのように甘くない。結構厳しい。
女子供の手におえる代物ではない。

私も1ど挑戦はしたものの・・・オールを握る手がすでに握りきれなくて・・パス。
大会当日に男性でもタイミングをはずしオールを流すものもいるほど。

要領もあるのだろうけどこれに関しては「海洋少年団」経験者の先輩方がお上手。
青友会は毎年2艇の出廷だが「ベテランチーム」と「新人チーム」とに分かれる。
去年はそうとういいところまで行ったそうだがこの競技も企業の「カッタークラブ」の参加があるため上位入賞は大変難しい。企業はいつも練習しての参加ですから。(残念!)

岸では相変わらずお昼の宴会。・・・・(これは付き物です。)
しかし、カッターは短時間なのでイカダほど地獄を感じない。・・とはいえ飲んで乗ると厳しいかもしれないけど短時間だから・・というだけ。
ようするに、イカダもカッターもどちらにしても「飲んだら乗るな」「乗るなら飲むな」ということです。しかしこの写真を見たら飲まずにはいられないでしょう。
1099542252.jpg
先輩方は大喜びだったようです。

ちなみにまだ紹介していませんが研修旅行の夜のお楽しみに関しても「飲んだら乗るな」「乗るなら飲むな」と言う教訓をわすれずに・・・ 。(以前、後悔した先輩の助言です。)

posted by ねこまる! at 23:06| 山口 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。