精神的には毎日がごろりんこ生活・・・
ブログをりにゅーあるしました。 「とんでも委員会」は1年間の私の良き思い出としてこのままの形で残し、今後は↑のサイトでお繋ぎください。      今後ともよろしくお引き立ていただけたらと思います。

2006年03月21日

卒会式・・・涙

いよいよ、卒会式もラストです。
  懇親会も終わりに近づいた頃、卒会者2名の今までの委員会経歴の発表に続き、現役会員へお言葉を頂いた。

  卒会者の最後の言葉は毎年心に染みる・・・
「先輩も青友会を愛して止まないんだ!」と毎年思う。

  言葉はなくとも写真を見れば数年間青友会を愛された思いが伝わる。
             
                 P1010095.JPG

       そして、拍手でフィナーレです。
 
                P1010103.JPG

     涙で拍手、最後に恒例胴上げです。

                P1010104.JPG

 自己修練委員会の委員長として卒会式まで無事終えたこと、また沢山の会員さんが参加してくれたこと、卒会された先輩方が今年の卒会式を受け入れてくださり出席してくださったことに嬉しく思います。ありがとうございました。

先輩、今後も青友会現役を暖かく見守ると共に、時には厳しく叱ってください。
先輩方の愛のムチで今後も青友会は成長しつづける予定です。

また、このブログ製作にあたって顔写真をモザイクなしに掲載いたしましたが問題があればお申し付けください。
  一応、大幅に公開はしていないつもりなのですが・・・・
posted by ねこまる! at 01:13| 山口 | Comment(2) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シリーズ「卒会式」読みました。

出席こそしませんでしたが、その時の様子が伝わり、小生も何か熱くなりました。
ウザ(うさ)ちゃん、Pちゃんの二人が、諸君の心のこもった、手作りの暖かい卒会式で送り出された事。
ホント良かったと思うし、感動も一入だったと思います。
二人の人柄なんでしょうね。

・・・で、一言だけ言わせて下さい。
正面の国旗と会旗に横幕を被せていたのは、どうなンでしょう。
誰も何も感じなかったとすれば、問題だと・・・。
  アレは、良くないね。

今、間違いなく、地元で一番期待され、信頼されている青年団体は「青友会」だと思います。
諸君も誇りを持っていると思います。
だからこそ、こういう部分での配慮がいるンぢゃないかと思いました。
Posted by 大番頭アトム at 2006年03月21日 09:05
先輩、ご忠告ありがとうございます。
実は、横断幕を張った後相談がありました。
「国旗の上に横断幕がかかりましたどうしましょう?」と・・・
この日色々な段取りで緊張していた私は「しかたないねぇ〜」と言ってしまいました。
張ってくれたN崎君は気になって聞いてくれたのにもう少し深く考えなければいけなかったですね。

その他にも反省点はいっぱいあります。また「反省編・・」ということでご報告いたします。
Posted by ねこまる at 2006年03月21日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。