精神的には毎日がごろりんこ生活・・・
ブログをりにゅーあるしました。 「とんでも委員会」は1年間の私の良き思い出としてこのままの形で残し、今後は↑のサイトでお繋ぎください。      今後ともよろしくお引き立ていただけたらと思います。

2006年03月29日

卒会式・・終了後  最後の理事会

卒会式も終了し、20日も経った。
卒会式は青友会最後の事業。

  22日の理事会で決算書と報告書を提出して少し問題のある決算書には皆に突っ込みを受けた。予算書の段階では計画されていなかった「少年隊ステージ」・・・
  
会長から「やってくれませんか!?」といわれたのは卒会式のリハーサルを行なった3月3日だったように思う。
その日の個別委員会リハーサル会場?にKalin姐様に出席して頂いてステージの演出、スタートからエンディングまでの流れ。Kalin姐様には「少年隊ふあいなる○○なんとかカントカショー」のネーミングまで面倒見ていただきました。この長いネーミングを司会の9232君も当日までにはなんとか覚えたのもかかわらず本番ではマイクの調子が悪くせっかく憶えたネーミングが皆に伝わらなかったかも。…何にしてもKalin姐様ありがとうございました。
その後、私たちは、備品と必要経費の計算。懇親会の時間の割り振りもした。
全体の合わせは当日5時からの最終リハーサルのみとなった。

事情はさておき・・理事会は理事会・・・
恩や情ではすまないが暖かい皆の思いは伝わる。

西○実行委員長からの発表に担当副会長のM田さんのすばやいフォローと言葉を付け足してくださったKalin姐様のお心使いに感謝します。

全員の挙手にて終了。(皆さんありがとうございました。)

今年度最後の理事会の最後には次年度理事の方に引継ぎと言うか・・お互いに一言発表と言うことになった。

前もって準備していなかったので思いが伝わったかどうかはわからないが、自己修練委員会という委員会は他の委員会と違い事業をこなすと言う目的だけではなく、事業をすることによって新入会員さん同士の親睦を図り青友会の素晴らしさをわかってもらいたい。
今年度の委員会はこうであっても次年度は次年度の新入会員さんの色で違う色の委員会でいい。
私を含む古会員は、新入会員さんのフォローをさせていただいた。と・・そう言いたかった。

また、次年度の理事さんへ、会員皆にやさしい理事会であってもらいたいと言うこと。これは、私が今年度理事なったとき1番に思ったこと。
新入会員さんに対して「新入会員のくせに!」とか「新入会員にやらしちょけーや」とか・・そう言われたくなかった。他にもあるけれどわかりやすく説明するのは困難ですからまた酔ったときにでも聞いてやってください。

・・・・・・・・・・・・その後、この日も居酒屋でもりあがった・・・・・
会長ほどじゃないけれど・・ここの更新がままならないのも夜の飲み会が多いせいです・・・・
  に、致しましても楽しい1年でした

                 chuneko.gif

       皆さん、ありがとう。
posted by ねこまる! at 04:29| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき日記・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
委員長様一年間お疲れさまでした。
理事ってやってみて初めてわかる何かがあるんですよね!!ハードな一年やられた み○り委員長!!
さすがです!! 花見でお会いしましょう!!
お疲れさまでした。
Posted by 岸ダッチ at 2006年03月29日 16:55
岸ダッチ様、1年間お力添えいただいてありがとうございました。
特に親水公園では大変お世話になり、ありがとうございました。この1年間は私の青友会活動の歴史の中で1番思い出に残る1年でした。思えば私も残すところあと1年で卒会してしまいます。いい思い出がたくさんできました。お花見も楽しみましょうね。
Posted by ねこまる at 2006年03月29日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。