精神的には毎日がごろりんこ生活・・・
ブログをりにゅーあるしました。 「とんでも委員会」は1年間の私の良き思い出としてこのままの形で残し、今後は↑のサイトでお繋ぎください。      今後ともよろしくお引き立ていただけたらと思います。

2006年04月15日

自己修練委員会・研修打ち上げ・・・その4

博多の出来事をブログに載せ初めてアクセス数が急に3倍に跳ね上がり、驚きです。
え〜・・・それでは続きとまいります。

ホモのルイ・ビトンちゃんとダイアナちゃんの登場からでしたね。
このブログで彼らの顔写真を掲げて良いかどうかはわからないのだけどお顔のほうはHPでご確認してあげてください。
   http://shin-keiko.net/main.html

最初におなべのTOMO君の話・・・
彼(彼女)は、生まれたときから心がおとこだったそうです。
高校は、女子高だったので制服は着ていたけども、私服は男の子だったそうです。
8年前から男性ホルモンを打ちつづけているので髭も生え、声も男性的。
あれも8年間ないそうです。
 「カツコイイ!!」と、思ったのが第一印象。
普通の癒される女の子が好きだから恋人を見つけるのは大変と言っていました。
・・・確かに彼の(彼女)体は女の子だから彼(彼女)のことを好きになると悩むと思う。
普通、女同士は゛つかみ所″というか・・そういうものつかんでいそうなものだが、「自分は生まれた時から男なので女の気持ちは解らない」・・と、言っていた。

一方、ホモのビトンちゃん。
  「2700本くらいはたべちゃったかしら〜〜!」
    ・・・少しオカマかかったビトンちゃんだったが男性でありながら男性が好き・・と言っていた。
おもしろおかしくエピソードなどを聞かせてくれて、1番若いながらもなかなかの話術で退屈させなかった。

ダイアナちゃんは見たところ男らしく男前で怪しいフインキが魅力的だった。女装写真は外人さんみたいでキレイ。

おなべのTOMO君もビトンちゃんもダイアナちゃんもそろって処○・童○らしいから
             ほんもの!!

突然、ビトンちゃんが「ママのた・か・ら・も・の・ヨ〜〜」と言って水に浮かんだ物体の入った小さな薬ビンを持ってきた。
平成10年にぬいた○玉のホルマリン漬け。
・・・・・・・・・実はここの軽子ママ・・全身整形したニューハーフ・・・・・・・・
   手にとって見るのは少し怖かった。落として割ったらど〜〜しょ〜〜〜〜!!

(その頃・・ホルマリンに酔ったのか10時になる前にかいちょ〜はギブアップ。ホテルに帰還された。)

その数分後、ママの到着。やはりママも生まれたときから女だったらしい・・・・が女性経験もあるらしい。

学生時代からスポーツマンで実業団のバレーボールチームに所属経験もあるママは、今も地域のチームで活躍中らしい。
ママのことは他のバレーボールチームにも有名で、スポーツマンの男性に変な目で見られることに的な快感があると言うからやはり常人ではないかも?
ママとゆっくり話は出来なかったけど平成9年に手術したお○ぱイは拝ませてもらった。
ママも「いいわよ〜〜〜毎日出しているから〜〜」と、気持ちよくカッコイイお○ぱイを
       ぺろり〜〜んと出してくれた。
                          軽子ママ・・ありがとう・・・・

             でも、写真・・のせていいのかな????

                 keiko.jpg   

        魅力的な写真ですね (ウットリ・・・・・るんるん

  私の班の報告は、とにかく私にとって奇奇怪怪な一夜で・・今後また何かの折にレポート用紙に書き綴って提出する事とします。

  
posted by ねこまる! at 02:15| 山口 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・
コノ手のお店、大好きデスッ! 

オイラのデビューは大阪で7・8年前・・・ 
「わしゃ絶対行かんど!」などとゆ〜ておりましたが、
無理矢理、同僚に誘われて・・・
お話は男同士のY談で、ギャッハッハと笑いあう。
そンでも、お相手は女? 
???の連続攻撃は、進学塾の夏期講習並み。
そのうち頭がヘンになって・・・
「え〜い、侭よ」と、理性を失ったら・・・ もう最高!

男同士だから遠慮はないし、ナンだって出来ちゃうモンね。

女は怖いけど、男なら平気だモンね。

♀コンプレックスには最高の楽園、桃源郷、竜宮城、オアシス ・・・ 。
ヨッパラってバカ騒ぎすると、ホント楽しい。

でも、男でも美しい方がいいと思うアタリは、未熟者です。
それと、もしかしたら? と股間だけは避けてしまう。

諸兄、やっぱりキレましたか?
とてもよい研修だと思いました。
Posted by 大番頭 at 2006年04月15日 16:14
大番頭様、おはようございます。
このお店は、ショーのない普通のこじんまりとしたオカマバーでした。その分低価格。2時間以上いましたが飲み放題で一人2500円ポッキリ。
10時になるとお客さんがぞろぞろと入ってきて、あっという間に満席でした。
「2時からはヘルスになるからまたきてねぇ〜」って木○匡○氏は誘われていましたが・・・
楽しいお店でしたよ。
Posted by ねこまる at 2006年04月16日 08:14
2500円かね? ええね。
で、キムタンは、どねぇしたんじゃろう。
2時からヘルスに? このシステム、オモロイ!
Posted by 大番頭 at 2006年04月16日 09:26
キムタンもここをチェックしてくれているはず・・・
直接聞いてみましょう。
Posted by ねこまる at 2006年04月17日 02:31
面白そう〜〜〜!私も行ってみたいっ!!
この手のお店、しば〜らく行ってないなぁ。
広島にもあってね。あ、そこはオカマちゃんバーだったんだけどね。
もう、ずいぶん前なので場所も名前も忘れちゃった。

楽しそうだな〜♪
Posted by Kalin姐。 at 2006年04月19日 02:51
Kalin姐様、今度機会があればごいっしょさせてください。
やはり都会は色々な人がいて面白いよね。このお店かいわいは「おかまだらけ」なんですって。
「同じ匂いがするからわかるんですぅ〜」って言ってましたよ。
Posted by ねこまる at 2006年04月19日 08:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。