精神的には毎日がごろりんこ生活・・・
ブログをりにゅーあるしました。 「とんでも委員会」は1年間の私の良き思い出としてこのままの形で残し、今後は↑のサイトでお繋ぎください。      今後ともよろしくお引き立ていただけたらと思います。

2005年03月05日

研修旅行

umijigoku_000.JPG3.JPG

お楽しみの研修旅行です。
去年は大分県の別府温泉。修学旅行でおなじみの観光地。
湯量は世界第2位。 すごい国家遺産です。

徳山駅南口からバスに乗りそのままフェリーへ・・約2時間で竹田津港に到着する。
それからバスで約2時間走って別府市にはいる。

写真は観光名所の「海地獄」会長が買ってくれた温泉卵が美味しかった。もっと硫黄臭いものだと思っていたけどほんとに美味しかった。

宿は別府のマンモスホテル「杉の井」
このほてるの再建も研修の1部だ。・・がとりあえずお湯に入ろう。

夕飯時には宴会となる。
会長挨拶に続き、ちょっとした余興。
新入会員恒例け○○し

ホテルの宴会から街に流れる。「パラダイス」という名前を聞いて「おお・・」と声のあがるメンバーもいると思う。1日に2回行った○☆さん、サンドラとダイアナはお店の1・2を争う女性でしたね。

!cid_001a01c4aed3$cc8335a0$0100007f@vaio.jpg←サンドラ

楽しい思いでも出来た一夜。でも面白い話は宿に戻っても続きます。

お湯に入り部屋に戻る道中の会話・・・
 「○○会員のアレはでかいの〜」「○○は小柄じゃけ〜よけいおおきゅう見える」「やっぱし一番でかいんは○○のかの〜」・・・・「今日はえかったでよ〜〜」「すっきりしたけぇ〜よ〜ねれるで〜〜」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・

え〜〜・・・・話は研修に戻らなければなりません。
あくる日は、「杉の井ホテル」再建の話。これも勉強になったが私的にはその後の別府商店街の散策が特にありがたい研修だった。
こんな恵まれた観光地でさえ商店街の景気は下降気味。しかし、商店主は地元事業努力を怠っていなかった。・・地元商人が地道に勉強し街おこしの努力を怠っていなかった。

私たちも頑張らねばならない・・と思ったのは私だけ???・・(↑かもしれない)

研修旅行は毎年「珍道中」で必ず行けば楽しい旅行になります。
伝説を作った先輩もいるし。

この年だって道中バスを止めて立ちションはするは、歴史のある有名な山に「恥骨山」などと恥ずかしいなまえを付けるし・・・

研修旅行に関しては第2段も作って書きあげるようにしよう。
新入会員さんには絶対参加してもらたい行事だから。
posted by ねこまる! at 06:37| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残りわずかとなった総務広報委員長です。
まず、研修旅行について。私はこの時初めての参加でありましたが、笑いのネタも提供できたのでよかったかなーと思ってます。個人的には、中学生時代にタイムスリップし修学旅行をしているような感覚だったですね。要はそれだけ楽しかったということです。
それとこのブログについて。ねこまる様さえ良ければ、青友会サイトからリンクさせていただきます。また、ご意見ください。
Posted by nbs at 2005年03月07日 08:25
nbs さん、書き込み有難うございます。
そのうち「深夜行方不明事件」もアップさせていただこうかと思っています。しかし、楽しい旅行でしたね。
ブログの公開の件なのですが今は1部の次年度理事の方にしか紹介していません。少し気恥ずかしいというか、現委員長に少し遠慮といいますか・・・しかし、そのうちお願いします。見てもらわないと意味のないものですから。
Posted by ねこまる at 2005年03月07日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。