精神的には毎日がごろりんこ生活・・・
ブログをりにゅーあるしました。 「とんでも委員会」は1年間の私の良き思い出としてこのままの形で残し、今後は↑のサイトでお繋ぎください。      今後ともよろしくお引き立ていただけたらと思います。

2005年11月26日

四市合同忘年会

11月25日に四市の合同忘年会が下松市笠戸ハイツで行われた。
自己修練委員会からは私とゆうこりんの2名の参加。
  四市連絡協議会の作った「マップ」の記者会見も忘年会前に行なわれた。

他YEGとの交流の場は、なるべく参加して顔を知ってもらうほうがいい。その上、お友達も増えて楽しいものだ。

この日も数人の方々と名刺交換をした。
  「いつもブログ拝見しています!」と声をかけてくださった下松YEGの田○副会長。 
                       よさこい「流星輝隊」の隊長さんでもある。
   
                  DSC00365.JPG
                               DSC00366.JPG

   名刺交換のあとはまたまた盛り上がる。
その後、ビンゴ大会。徳山YEGも色々な賞品をゲツト!!
特に個性的だった賞品は「消火器」
      ロウソクを貰った会員もいたのでセットでツリーまつりのチャリティーキャンドルに使わせていただきましょう。

   ・・この写真の会員さんはどこのYEG会員さんだった?

                          DSC00368.JPG

      よく見ると有名な写真家かも・・・・・(画像をクリックしてご覧下さい)
posted by ねこまる! at 04:35| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 他YEG事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

山口県YEG東部ボーリング大会

 10月8日土曜日に柳井で行なわれた東部ボーリング大会。
例年ならゴルフ大会ということらしいが今年はボーリング
参加人数は50人は軽く超えていたように思う。徳山からも24人?の参加があった。

プレーはペアマッチで 1チーム4ゲーム投げて合計点を競う。私のパートナーは○がし○ご君。同じレーンには防府YEGのお二人と柳井YEGのお二人。両チームとも若い男性2名のチームだった。

ボーリングは隣のレーンの様子も良くわかるのでスペアーやストライクは皆で激励し合う。

隣のレーンにも徳山のメンバーと柳井のメンバー・・
この柳井のメンバーの方の1人とは、YEGで知り合う前に同じHPの掲示板で知り合いオフカイを何度もした仲。
もう1人柳井のメンバーで以前、講師として招待し一緒に飲んだ方もいる。
  隣り合わせで楽しくプレーが出来た。・・・・いや、「楽しく」の表現はなまやさしいかも・・・。 
  その講師として招待した方・・Uサン。この方が良いキャラなのだ。・・というか徳山のメンバーでUさんと同じレーンで投げたsi議会G印のSさんがUさんの投げ方、投げたあとのリアクションの真似をし始めた。これはもう自分のプレーに集中出来ないくらい笑った!最高に楽しかった。そっくりだったし。

 「4ゲームはきつい!!」と、言っていたものの・・楽しさのあまり「あっ!」という間に時間は過ぎた。

団体戦で徳山は最下位。○がし君と私のペアーはそこそこのスコアーでコカコーラを1ケース頂きました。
しかし、この際ゲームの結果はどうでもいいこと。楽しめて他のYEGの方との交流ができればそれで良し!なんです。

残念ながらデジカメを持って行ったにもかかわらずカメラの調子が悪く、写真は数枚撮れているのだけれどPCに落とすことが出来ませんでした。(もう少しチャレンジしてみますが)
画像が悪いけど携帯電話で取った写真をアップします。

  DSC00324.JPG s.JPG  DSC00325.JPG s.JPG  DSC00326.JPG o.JPG

表彰式の前、集計の待ち時間に徳山YEG会長自ら夢中になったゲームです。お菓子を取るために数千円は使ったものと・・・。しかし最後には沢山のお菓子をゲツト!!クダラナイ事にも夢中になれるのが徳山YEGのいいところなのです。

写真をもう1枚アツプ!    
             DSC00327.JPG nakano.JPG

       大きいNの君と小さいNの君・・・(1度やってみたかったの・・・・)
posted by ねこまる! at 06:13| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他YEG事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

夏の終わりに・・・(おまけ画像)

                DSC00196.JPG

Kalin姐様に頂いたいかだレースの画像をもう1枚アツプしました。(ありがたや・・・)

  今年のいかだレースは、いかだレースの経験の無いかたがたがアイデアを出し指揮をとって行ないました。
段取りの悪さと行き届かない所もあって助言を頂いたりで前前日からのテント張りもはじめてでしたが前日のお泊り組を応援しにあれだけの皆が差し入れやらなんやら持って応援に来て下さったこと・・・これも初めて。

私の経験ですが、ず〜〜〜〜っとまえに若い会員さんが「友達とお泊りするから」と・・。そこにオムスビと少々のおかずを持っていったらそこには誰もおらず・・・・。当時携帯電話も普及していなかったので笠戸ハイツまで上がって電話をかけて確認したり・・。結局、作ったお弁当はそのまま持って帰りましたが。
あくる日に聞いた話では、お友達と言うのはどうも彼女らしかった・・・・。どこで何してたんでしょ?

今年の当日は「海の家」、総務委員会の方々の運営でこれも今までに無い充実したものでした。
カウンタータに「焼きそば」「焼き鳥」「フランク」「氷」「生ビール」の張り紙・・・
だれが販売していないなんて思いましよう。何人もの方がお財布を持って
  「○○くださ〜い」と・・・。その上丸テーブルに椅子・・。完璧な海の家でした。
(ちなみに販売人の趣味の範囲で厳選されたお客様に販売した売上が3000円あったそうです)

去年、いかだレース兼、家族会の運営をされた16年度総務委員長の平○氏も大張りきりで焼き鳥を焼いてくれていました。去年のいかだは台風台風で中止になったので平○氏も思いを遂げられたか・・・
「宝捜し」の画像がありませんがお子様向けのゲームをやったのも今年がはじめてです。

便利だった分搬入出は大変でしたけどいいいかだレースでした。

総務委員会の皆様、本当にありがとうございました。皆様なくして今年のいかだレースは無かったと思います。K光実行委員長も前泊したデーモンN野くんもいい経験したと思います。
来年も、再来年も・・・と引き継いでくださいね。
posted by ねこまる! at 04:05| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 他YEG事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

夏の終わりに・・・V

いよいよ28日。マリンいかだレース当日です。
お泊り組みの様子はと言うと・・・
「意外とよく眠れました!」と元気よく応えてくれたデーモンN野君、
「僕は少しは寝れました・・・・」とお疲れぎみな○光君。

  ちびつこお泊り隊は少々ご機嫌斜めでした。

さて、朝からまたまた食材やらなんやらの搬入です。
皆で力を合わせて行ないます。

               P8280070.JPG

   ○谷実行委員長のこだわった「海の家」の完成です。しかし、朝っぱらから飲んでていいんでしょうか・・・・。

P8280073.JPG P8280074.JPG

                開会式の模様・・・

レースは12:30〜ということで途中ビーチフラッグ大会が行なわれた。
出場者は電気○本君とK山君。
               P8280083.JPG 

    位置に着いて・・・・よ〜〜〜い!右斜め上むかっ(怒り)ドン”!


結果の確認が出来ていませんが、「参加することに意義がある」訳ですから・・・・
    
               P8280085.JPG
        参加賞を持って帰ってきます。

実はねこまるのデジカメはここで電池切れを起こしてしまいこの後の画像がありません。

レースは順調に行なわれ見送り組は海に投げ込まれ、

めがねが行方不明やら携帯電話がご臨終やら(例年のことですが・・・) 途中綱引き大会もありました。

  レース結果もまずまずだったようです。

  実は・・・この時間帯にはもう、ねこまるは死んでます〜。
                  (暑さと飲みすぎのため・・・ふらふら

このあと、「地獄の撤収作業」です。便利で充実していた分搬出する器材が多いもんです。
 しかし、段取り良く終了。
トラックに積み込んで全部片付け終わったのが17:30頃?

なんとか夏の陣の終りです。
          しかし暑い(熱い)夏でした。don_sinkuro_s.gif

  総務委員会の皆様・・ありがとうございました。
posted by ねこまる! at 08:35| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 他YEG事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

夏の終わりに・・・U

いかだレース前日(27日)の画像をアップ!P8270066.JPG

          カンテラを囲んでぴかぴか(新しい)ひらめきぴかぴか(新しい)宴中。わーい(嬉しい顔)ビール

足元の悪い中、応援に来てくださった先輩。ありがとうございました。
差し入れを頂いた皆さん、ありがとうございました。
P8270061.JPG P8270062.JPG

お泊り組もいい経験が出来たことと思います。

   それとこ〜んなに準備のいい可愛いお泊り組も。                        P8270065.JPG
さあ〜!明日はいよいよレースですね!!
posted by ねこまる! at 16:46| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他YEG事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の終わりに・・・

8月28日にマリンいかだレースがとり行われた。
昨年は台風で中止となった為か今年は艇の出廷も多く参加人数も多いように思われた。

自己修練委員会の担当は艇の実行委員長を受けた○光君中心に搬入と設営。当日の食材担当は総務委員長が快くお受けくださり、決して総務委員長のことをエロ本委員長なんて呼べなくなってしまった。

前日(27日)の夕方テントと艇の搬入をする予定だったが、26日夕方・・私の心強い相談者である16年度監事Y本浩○氏から電話があった。

「MLみよったら前日にテント張りするみたいじゃがの〜ぅ。いらんこと言うようじゃが夕方にゃ〜テント張る場所はおそらくあるまぁ〜で。明日の朝1番ではらんにゃぁ〜」・・・・(どうしよう)
ありがたい電話だった。しかし、あわてた。

26日の18:00時頃だったと思う。電気○昭君に連絡。
  これからテントを搬入・設営することに決定!
18:15  人数を確保。
  ○光・I田監事・じょうぶ・電気○昭・と私ではなぐりに行くことにする。

 張るテントの準備は電気○昭君が前もって連絡を取り準備をする。

18:30  トラックの準備をI田監事がしてくれてテント屋に直行。
 ○光実行委員長と私は市民プールの駐車場で落ち合うことに・・・
      集合時間は18:50・・・

私が集合場所に行ったころにはテントは到着していた。
はなぐりに向かう途中じようぶ君と連絡がとれた。直接はなぐりで合流することにした。
計4台の車で現地に向かった。

19:15〜・・・・  夕日も海に隠れ始め暗い中テントを組み立てる

  あてにしていた懐中電灯は電池切れひらめき携帯のディスプレイphone toの明かりを頼りにテントを張った・・・・
 
20:00・・・徳山到着・・・。
  さすがすることは早いね。
私たちがテントを段取りする間、16年度監事Y本浩○氏は下松の会議所青年部に連絡を取りつづけ許可を取ってくれていた。  感謝。

  みんなのお心使いと行動力で場所取りも終了しました。
      文字ばっかりで申し訳ないけれど27日の模様はまたアツプします。
posted by ねこまる! at 15:50| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他YEG事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

サンフェスタ新南陽

はい、暑い中、また疲れて創作意欲がなかなか出ないながらにもなんとか弟に協力してもらい「夢風車」の完成!!
            P8060086.JPG

エントリーは私たちだけ・・
   と寂しい思いと辱めを受け、少々新南陽青年部に「どう?」 と言いたい思いもありましたし、      この写真のお姉さんも少しは仕事しろよ!・・といいたくなる。バカの上塗りをさせていただきました。
賞金5万円!の大きな目録を頂いたにもかかわらず・・・・いまだに賞金は貰っておらず・・・ 

  ちょいと!なめちょんじやない?と愚痴ってしまいます。

弟にも恥ずかしい思いをさせたし・・・(しかし私の弟ですのであんまり恥ずかしくは無かったと思います)
  お〜〜〜い!新南陽さ〜ん! 来年は今年をお手本にどうかもっと充実させてくれ〜〜!  
posted by ねこまる! at 22:47| 山口 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 他YEG事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

いかだレース

ikada15-1.jpg

毎年、8月の最終日曜日、下松市青年部の主催のいかだレース。
去年の夏は台風○号の接近のため中止になった。

このいかだの補修はおそらく自己修練委員会を中心に行なわれると思う。
ウレタンの板に板を張り、ハタを立てる・・・・。
以前、亀をモチーフにいかだを製作したこともあった。
その年は2艇の出廷で1艇は男性。もう1艇は女性の仮装チーム。
(ごめん・・私がいるといつも仮装がついてきます。)

スピードも競うがパフォーマンスも艇の製作技術も採点対象になる。
この大会は企業も参加するため予算の取れない青友会はスピードでの勝負で賞金を狙うしかない。仮装はご愛想程度。
1度、わがレディースチームも賞品を戴いたことがあった。確か5000円くらいの御菓子券だった。

レースは岸から1キロくらい(?)離れた位置に止まっているボートを迂回して岸に帰ってくるというもの。なめてかかると大変なことになる。こいでもこいでも少しも進まない。そのうえ結構波に流されまっすぐ進まない。

岸では応援団(こちらの人数のほうが圧倒的に多い)が朝から酒盛り。
いえ、正確には前の晩から酒盛り。前日からテント張りの準備をするのだが見張りが無いといいポジションは移動させられるから。(むちゃくちゃ)
焼肉したりサザエ焼いたり焼きそばあり〜のかき氷したり・・岸は朝から宴会ムード。

季節は残暑厳しい季節。   調子にのって飲んで出廷した選手は地獄を見ることになる。
海に出てしまえばそこは孤島。気分がいくら悪くてもただひたすら漕いで漕いで・・岸にたどり着くしかない。艇にお酒を持ち込んだ年もある。・・結果はやはり最低だった・・・
  げろ吐く選手もいるとか・・・

思い起こせば結構いろいろな仮装で出廷した思い出。
初回は「もも太郎艇」。
もも太郎、鬼2匹、サル、鶏(?)たぬき(???)6人での出廷だった。
途中オールが折れたりで泣き笑いで岸までたどり着いた。

その年だったかレディースチームでオムスビを請け負った。
100個以上のオムスビを用意した記憶がある。
と・・それを車に乗せようとした時、ちょいとボンネットの上に置いたのが間違いだった。
オムスビの入ったその箱はボンネットのなだらかなスロープをするすると滑り始め「ガジャン!]
「あ〜あ〜・・」
その地面にばら撒けたオムスビを尾○姉妹がひらい込み「だいじょうぶよ〜こうしておけばわからんちゃ」って・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんなこともあったなぁ〜って
    もう時効ですよね。

参加したからこその思い出話です。楽しいいかだレースの思い出を作りたいものです。
posted by ねこまる! at 15:34| 山口 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 他YEG事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。